深夜のゴミ出し事件。泥棒みたいに不法侵入した話

2019.12.19

もう今年もあと数日となりました。
12月は本当に早いですね。

私も毎日残業で忙しく過ごしているのですが、先日自分のミスで大ピンチになりました。
とても大変だったので、その時のお話です。

今日のお供スイーツは、サーティーワンのアイスクリームです♪

 

スポンサーリンク

 

深夜のゴミ出し事件

ゴミは、本当は朝に出さないといけないですよね。
でもどうしても次の日ゆっくり寝たいという時は、深夜のできるだけ深い時間の寝る前に出すことがあります。
(イタズラできないようになっているし冬なのでまだいいと思って)

この日も深夜2時頃、寝る前にゴミを出しに行きました。
ゴミを置いて中へ入ろうとした時、あれ?
眠たくてフラフラな状態だったのですが・・・一気に目が覚めました!

そう、鍵を持って出るのを忘れてしまったのです。

私のマンションはオートロックで、エントランスをゴミだけ持ってトコトコ出てしまったので鍵がないと中に入れないのです(部屋の鍵は開けっぱなし)
もう何年もこの物件に住んでいますが、こんなことは初めてでした。

深夜の2時にエントランスの前でひとり立ち尽くす、ダサい部屋着の中年女がそこにいました。

そんな時どうする?

しばらくトンカチで頭を殴られたようにボーッとしていましたが、いろいろと考えました。

  1. 管理会社に電話する
  2. タクシーで実家へ行く
  3. 朝まで外で誰かが出てくるまで待つ
  4. 住人にピンポンしてオートロックを開けてもらう

1は深夜なので無理だし、そもそも電話がない。

2については、こんな時に友達や知り合いがひとりもいないと、悲しいことに頼れるのは実家だけになります。
電車も動いてないので実家へ行くならタクシーしかない。
だけど、距離あるし深夜料金だしかなりの金額になるし、こんな理由で両親を夜中にたたき起こして家へ入れてもらうというのも申し訳ない。
あ、その前にお金も何も持っていなかった。

3は、一番私がやりそうなことだけど、凍死することはないと思うけどさすがに寒い。

4は一番簡単で、たぶん「どうぞどうぞ」って協力してくれる人はいると思うけど、なんせ深夜2時です。
隣の部屋の男性は何度か廊下で出会ったことがあって挨拶したことはあるけど、最近は何年も顔を見ていない。
その隣の隣の女性は、引っ越してきた時に待ち伏せしててタオルをくれて挨拶をしてくれた律儀な人だったけど、たまたま一度男性を連れ込んでいるのを目撃してしまったのでちょっとイメージダウンした。

マンションの表側へ行って見ていたら、候補の2人はまだ電気が付いていたので起きているようだ。

勇気が出ない女

部屋の番号を押してピンポンするだけなんだけど、なかなかできない。

顔を合わせてから何年も経っているということもあるけど、そもそも深夜2時のピンポンに出ますか?
私なら出ないな。

そんなこんないろいろ考えてたら、ピンポンする勇気が出ませんでした。

不法侵入するしかない

ピンチの時って、脳みそ使っていろいろ考えます。

引っ越してきた当時、「こんなところ空いてるけど、泥棒だったら上の方から入れそうだな」と思う場所があったことをふと思い出した。

隣の土地に侵入して、サンダルを脱いで金網をよじ登り、やっとの思いでその場所へ行ってみたら、なんと、鉄格子ができていた!
なんだよ~前はなかったのに。
金網よじ登るの靴下履いててもめちゃくちゃ痛いんだよ~。

そんなことしてるうちに、こないだ終わってしまった「まだ結婚できない男」の桑野を思い出した。
桑野も同じようにマンションの中に入れなくて、不法侵入してようとしていたから(笑)
それにしても「まだ結婚できない男」、最後はあっけなくなんだか不完全燃焼だったし、前作と思うとかなり物足りない内容で終わってしまった感じです。
毎回金田が出てくるのは良かったけど、橋の欄干ちょんちょんもなかったしね。

諦めたらそこで終わり

どうせ朝まで待つなら、どこか入れるところがないか探してみようと探検してみることにした。

マンションの外側って普段行くことないから分からないけど、足もとは悪いし真っ暗で見えないし草ボーボーのところもあるしひどいもんです。

夜中に不法侵入しようとしてる怪しい女、誰かが見たら通報されるかもしれないけど、むしろ誰かに見つけてほしいくらいで、人っ子ひとりいない静けさも悲しかった。

そんな中、頑張れば行けるかも?というところを見つけた!

ホコリまるけの水道のパイプをつかみながら壁をよじ登り、なんとか高い壁に登ることができた。
だけど、そこから飛び降りるのは足の骨折れるかも?と思う高さだった。
けど、万が一折れてもいい!と思って飛んだ。(今まで骨を折ったことはない)

そして、全身ホコリまるけになってくっつき虫みたいなのたくさんつけて、汗だくで無事に部屋へ帰ることができました。

ピンチになれば何でもできる

水道のパイプが私の重い体重でいつ割れて下に落ちるか分からないくらいのヒヤヒヤだったし、足の骨も折れてたかもしれないけど、ピンチになると勢いって出るもんですね。

ピンポンする勇気は出なかったけど、こうゆうことはまだ出来るんだと嬉しくなりました。

それにしても、私の体力で中に入れたってことは、普通の泥棒さんとかなら余裕で入れちゃうよね。
怖い怖い。
しっかり鍵をかけよう。
(そのおかげで私は野宿しないですんだから良かったけど)

今回のことで思ったのは、やっぱりひとりで頑なに生きていると、ピンチの時に「助けてください」とも言えないということ。
ご近所付き合いは難しいけど、「遠くの親戚より近くの他人」というように、困ったときに助け合える知り合いが一人でも身近にいるといいなと思いました。

それから、体力がないとピンチになった時に生き残れないということ。
私は若い頃、何かあったら自分で身を守るしかない!と思って筋トレをしていたことがあります。
その頃を思い出して、またダイエットして体力をつけたいと思いました。
(いつもそれ言ってるような気がする…)

そして最後は、毎日しっかり寝よう。
寝不足でフラフラしてるとこんなことが起こってしまいます。
師走の忙しい時期ですが、皆さんもしっかり睡眠取ってお気を付けください。

忙しくてもスーパーフライデーのサーティーワンのアイスは2回食べました♪
(ソフトバンクのスーパーフライデー、12月は31のアイスがもらえます)

上の緑のアイスは、抹茶ティラミスです。
期間限定なので食べてみたけど、あまり好みでなかったな。

だから2回目はハズレのないチョコ系にしました。
お気に入りの「ジャモカアーモンドファジ」。
モカが濃くて美味しかった~♡

それでは、また。

⇒ ひとり語りのつぶやき日記♪

 

深夜のゴミ出し事件。泥棒みたいに不法侵入した話」への2件のフィードバック

  1. アラフォー女子

    きなこさんこんにちは!ご無事で何より!私もかなこさんと同じ一人暮らし、頼る人もいないのでもし私が同じ感じになったらどうするかなぁーとマンションのエントランスから不法侵入?!できるかどうか見てみました笑!
    かなりハードルは高そう!と思ったのでやはり誰も頼る人がおらず1人でこの先生きていくには体力も必要だと感じましたよ!お互い頑張りましょうね!!

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      アラフォー女子さん、こんにちは♪
      ありがとうございます(^^)
      ほんとに古めのマンションで助かったと思います。

      実際に見てみたんですね!ヽ(*´∀`)ノ
      そうですよね、普通はきっと無理でしょうし可能でもかなりハードルは高いですよね。
      私たちおひとりさまは特に、万が一に備えて体力は必要不可欠ですね。
      お正月休みグータラしたら(笑)頑張りたいと思います。
      お互いに頑張りましょうね♪
      良いお年を✩

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。