おひとりさま、のんびりお暇(おいとま)中の話

2019.9.9

今回の自分語りのつぶやき日記は、自己紹介も兼ねて今の私のお暇(おいとま)中、のんびり生活スタイルについて書きました。

(最近の自分語りにコメントをたくさんいただいたのが嬉しくて、ブログの更新頻度が少しばかり多めになっております)

そして、ブログの記事がやたらと長くなってしまって読むのが疲れるので、今回は食事記事と分けてみることにしました。

上の写真のスイーツは、「プレミアムバスチー」です♪

プレミアムバスチー 320円(税込)カロリー383Kcal

ローソンの人気スイーツ「バスチー」(バスク風チーズケーキ)のプレミアム版です。
バスチーにナッツとクリームが乗っててプレミアム感あるけど、約100円高いしバスチーで良いかな。

バスチーはこの焦がしカラメルがミソで、チーズケーキによく合いますね。
美味しいのでたまに食べてます♪

 

スポンサーリンク

 

中年おひとりさまの、のんびりお暇ライフ

ドラマ『凪のお暇』見てます。ほのぼのしてていいですね。

他人に合わせて場の空気を読みすぎてついに倒れたOLが、仕事も家財も恋もすべて捨てて人生のリセットをする物語ですが、今の自分にも少し重なるところがあるなと思いました。
(かわいいドラマのヒロインと中年女を重ね合わせるなんて、袋叩きに合うでしょう)

 

気づいたらお暇中

私はアラフォー独身のひとり暮らしで、今お仕事はしていますが、気楽な仕事なのでストレスはありません。
その代わり収入は少ないので、わりとカツカツな生活をしています(借金はないけど貯金もほぼない。ビンボー暇なし)

仕事はしてても友達もいないし、人とのつながりもほとんどなく社会的に孤立しているので、自分的に今はお暇(おいとま)中です。

ストレスになることを避けているうちに、気づいたら今のような人と関わらない生活スタイルになっていました。
たまに、世の中に取り残されたような気がして孤独を感じることはありますが、先のことも考えずにのんびり生きているので、わりと幸せだと思います。

 

キャリアを捨てた時

キャリアというほど大したものではないけど、前の会社を退職して今の生活になる時には勇気がいりました。
この先ずっと独身なので、仕事をしていかないといけないのに、再就職とかいろいろ不安はありました。

でも今の生活になって数年経ちますが、それなりに馴染んで行くんですよね。
今の生活の中に楽しみを見つけ、それなりの生活をするようになります。
仕事だって、探せば年齢関係なく働けるところはたくさんあります。

キャリアを捨てるという私のイメージは、今まで積み上げてきた山が崩れて無くなってしまうんだけども、崩れたことで違う山がたくさんあることを知ることができたし、また新しい山を積み上げることもできるようになった感じがしています。

 

お暇中だから見えること

今の生活をしているとそんなに贅沢ができないので、唯一の楽しみが食べ歩きです。
仕事中にふらっと食べに行くこともありますが、私にとって食べ歩きは貴重な時間で、前の日から楽しみでワクワクしてたりします。

なので、食べに行ったお店で良い時間を提供してくれたお店やスタッフさん、美味しい料理を作ってくれたシェフにはとても感謝するようになりました。

だから、それがなんだよ。という感じかもしれませんが、私にとっては大きな変化です。
以前から食べることは好きでしたが、そこまで深く考えたことがなかったし、美味しいものが食べられるという幸せをさらに感じるようになりました。

食事の時だけではなく、今まで早歩きだったから見えなかったものが、ゆっくりのんびり歩くようになって違う景色が見えるようになったんですよね。
そして、いろんなことに感謝することができるようになりました。

 

歳なんて関係ないと思えるようになった

『凪のお暇』の凪ちゃんはまだ28歳で若いからいいけど、中年アラフォーがそんなこと言っててヤバくないの?
確かに。もっと危機感持った方がいいのかもしれません。

20代の頃は、40代や50代なんて「棺桶に半分足突っ込んでる」くらいのイメージでした。
だけど実際自分がなってみると、心の中は20代の頃とさほど変わってないんですよ。
私が成長してないだけかもしれないけど、まだまだこれから!って気持ちで、棺桶の姿は見えません。

40代50代で子育て終わってから自分を楽しむママさんや、定年退職してから第二の人生で新しく何かを始めるベテランシニアさんだってたくさんいるわけでね。
この年齢になってみると上には上がいて、可能性は無限に広がります。
下ばかり見ていると息苦しくなるだけです。

 

時間は有限というけれど

時間は大切、時間は資源、時間は有限…など、成功者の名言とかでよく聞きます。
意味はよく分かるし、仕事を頑張っていた頃にはこうゆう言葉に背中を押してもらったこともあります。

だけど今の私には何の意味もない言葉で、時間の使い方は人それぞれでいいと思うようになりました。
時間に追われて、いつも後ろから見えない何かにつつかれて、先のことばかり考えてたら本当にしんどいです。
「年金2000万円問題」とか話題になりましたが、そんなこと考えたら私はもうすぐに孤独死するしかなくなってしまいます(笑)

世間の普通と比べたり、将来のことや老後を考えて不安になるのは無駄だと思うようになりました。
だって、今の世の中すごい勢いで変化しているわけで、今考えていることがその通りになる方が難しいような気がします(そりゃ貯金はあったほうがいいと思うけど)

なるようになるさ。という感じです。

 

いつまでお暇するのか

今はのんびりとストレスフリーのこの生活で満足していますが、金銭的な余裕がないのはツライところではあります。
たまには海外旅行にも行きたいし、毎日バナナじゃなくてシャインマスカットも食べたい(黄色いキウイがたまの贅沢)

だけど無理をすることはしたくないので、この生活がイヤになって変わりたいと思えば、お暇を卒業すれば良いと思っています。

私は大学も行ってないので学歴もないし、スキルも大した経験もないけど、まぁ健康な体があれば何とかなるでしょう。。
その頃にはヨボヨボで何もできなくなってても、とりあえず生きていれば何とかなるかな。
だって、こんな平和な時代に生きてるんだからさ(笑)

 

新しく何かをはじめること

人は環境に馴染むけど、だんだん慣れてくると新しいことを始めてみたくなったり、刺激が欲しくなったりするようです。
ストレスを避けて自分を甘やかし続けていると、それはそれで物足りなくなってきて、何かを頑張ってみたくなります。

最近なにか、新しくはじめてみたいなと思うようになりました。
具体的に何って分からないけど、食べ歩き以外のちょっとした趣味とか、夢中になれることを見つけたいですね。
若い頃は、こんな風にわざわざ思わなくてもいろんなことに興味が湧いていたけど、これはアラフォーという年齢のせいなのかしら?

新しく何かを始めることはストレスがかかるけれども、心のリハビリしながら楽しめることを探してみたいです。
先のことは分からないけど、今はビンボーでもお暇してることを楽しんで過ごしたいと思います。

 

毎日の仕事や家庭、学校とかでも、自然と目の前の場所しか見えなくてガチガチになってしまいがちですが、ゆっくり見渡してみると居場所はどこにでもあるんですよね。
実際にリセットして居場所を変えなくても、「いろんな場所があるんだ」って思うだけで少しラクになることもあると思います♪

 

懐かしいハエ取り紙

https://twitter.com/pezvolante77/status/1010146051…

『凪のお暇』のドラマの中で、アパートの外に吊るしてあるこの「ハエ取り紙」。
昔おばあちゃんの家に吊るしてあったのを思い出して、すごく懐かしくなりました(ウルウル)
こんな原始的なものが今でもあるんだね。
ネットでも販売されてるので、利用している人はいるようです。
というか、自分はもうずいぶんハエを見ていないような気がします。

最近は職場と家のほとんど引きこもりなので、新規の出来事があまりないせいか、昔のことを懐かしく思い出すことが多くなりました。

過去を懐かしむことって、先のことを考えたらあまり意味のないことかもしれません。
だけど、過去を思い出して振り返ったり懐かしく感じたりするのは、落ち着くというかほっこりした気持ちになります。

人生長いんだから、そんな時間もたまにはいいですよね。

 

なんだかんだ、また長い自分語りになってしまいました。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

 

⇒ 自分語りのつぶやき日記♪

 

 

おひとりさま、のんびりお暇(おいとま)中の話」への8件のフィードバック

  1. かな

    きなこさん はじめまして。

    私もアラフォー女子です。きなこさんのブログを楽しく拝見させて頂いております。いつも素直で思いついたままの表現をされてるので、とても分かりやすく面白いです。

    私も最近、人と接するのが面倒になり、おひとりさま生活を満喫しています。このままだと、友達が1人もいなくなりそう!でも、きなこさんのブログを読んで、自分の気持ちに素直になっていいんだな〜って思いました。そのうち、きなこさんみたいに、見える世界や感じる幸せが変わるのかな〜と思うとワクワクしちゃいます。

    これからも、食レポはもちろん!自分語りのブログ楽しみにしております。

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      かなさん、はじめまして♪
      いつもブログを見てくださって、ありがとうございます。
      ほんとにその時の思いつきで書いているのですが、楽しんでいただけて嬉しいです♪

      「この人と友達でいたい」と思える人がいなければ、友達がいなくなっちゃっても大丈夫だと思いますよ。
      ひとりになってみると、その時の自分に合った友達がまた自然にできますよ♪
      おひとりさま生活、楽しんでくださいね✩
      ブログもまたお待ちしてます。ありがとうございます♪

      返信
  2. ももりんご

    いつもきな子さんのブログ拝見しています^_^
    取り上げている食が身近にあるものなのでいろいろ
    参考にしています。
    1人で行動するのって楽しいですよね!その部分でも
    共感できます。今後もゆるゆると美味しいものレポート
    楽しんでください!

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      ももりんごさん、コメントありがとうございます♪
      ブログも見てくださって嬉しいです(^^)

      ひとりが楽しめるといろんなことできるので良いですよね。
      これからもゆるゆる食べ歩きしたいと思います♪
      ありがとうございます。

      返信
  3. さくら餅

    初めまして。いつも楽しく拝見しています。名古屋近辺に住んでいるので、
    あら MOZO 行ったのね とか 親近感満載で見ています。
    わたしも 家と仕事場の往復で ほぼ 余裕はなく、たまの楽しみは 物産展めぐりなどです。
    子供の頃は 40代って 大人なイメージでしたが、実際 自分がなってみると
    全然 そんなことはなくて 生活上の知識はあるけど まだまだ 戸惑いながら
    生きている… みたいな感じです。

    そんななか お暇の生活 のんびり過ごすのも いいかもしれませんね。
    これからも 楽しみにしています。

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      さくら餅さん、初めまして♪
      いつも見てくださってありがとうございます(^^)
      「あら MOZO 行ったのね」←(笑笑)親近感満載もありがとうございます。
      物産展めぐり、楽しいですよね✩(試食サイコーです)

      そうですね。このままずっと変わらず戸惑いながら生きていくのかもしれませんね。
      でも生活上の知識があるだけでも、少しは図太くなっている気もします(笑)
      たまにはのんびりグータラしてくださいね♪

      返信
  4. やすたろう

    10代の頃に思ってた20代、30代
    20代の頃に思ってた30代、40代

    若い頃は、歳をとったら
    もっと考え方が大人になっていると思ってましたが
    結局は、10代は頃の延長線上のガキの自分がいます。
    結局人間は、突然変わるわけではなく
    過去の延長線上にいるんですよね。
    なんてことを考えていた昔の自分を思い出しましたw

    最近のきなこさんのブログは、ふと昔を思い返すきっかけを作ってくれます。
    ありがとうございます。

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      やすたろうさん、こんばんは♪
      いつもありがとうございます(^^)

      やはり皆さん同じなんですね。
      確かに、基本は何も変わってなくて、肉がついたり取れたりしてるような気がします(笑)
      だけど昔にそんなこと考えていたなんてすごいですね。
      最近懐かしんでばっかりですが、一緒に昔を思い出してもらえたら嬉しいです♪

      やすたろうさんの行きつけのお店の記事、もう少し先になりそうです。
      行きつけのお店がたくさんありそうなので、どこか分からないですよね(笑)

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。