【餃子の王将】麻婆茄子ジャージャー麺とその他。友達が一人もいないけど幸せという話

2019.8.28

こないだのひとりランチは、餃子の王将の期間限定メニュー「麻婆茄子ジャージャー麺を食べてきました♪
そして、最近食べたその他のランチです。

ブログ後半のつぶやき日記は、「友達が一人もいないけどそれなりに幸せ」という話です。

スポンサーリンク

 

 

8月の月替わりの限定販売メニューです。
「麻婆茄子ジャージャー麺」単品630円(+税)

麻婆茄子ジャージャー麺

ライスと餃子1人前のセットにしたので、950円くらいでした。
王将ではあまり期間限定メニューは食べないんだけど、「ジャージャー麺」という響きに惹かれて食べてみました。

揚げナスが美味しくて、山椒のピリ辛と言うよりもミンチの味がかなり濃いめだったので、白ごはんがよく進んだ。
麺は北海道産小麦粉麺使用と書いてあるけど、なんか細くて残念な麺だった。

ジャージャー麺って甘めのイメージなんだけど、どうなんだろう。
レトルトみたいなの買って何度か食べたことあるけど、やっぱり韓国で食べたジャージャー麺が一番美味しかった。

こちらは少し前に食べた、とんかつ定食です。
サラダバー付きの割とお値打ちなランチで、ブタも分厚くて柔らかくて美味しかった。

こちらは、明太子の釜玉パスタ。
和風の醤油味のパスタでした。
う~ん。やっぱり私は、たっぷりバターのたらこパスタが好きです。

うな重です。
外カリ中フワ厚みもあって、タレも好みで美味しいうなぎだった♪
いつか特上食べよう。

魚市場のようなところで食べた海鮮丼です。
ど素人でも一口食べただけで、すぐに新鮮だと分かります。
右上にちょろっと見えるネギトロ、ほじくって食べてると奥の方までたっぷりで感激した。
そして、ネギトロってこんなに甘くて美味しいんだ~♡と、新たな発見があった海鮮丼でした。

 

 

友達が一人もいないけど、それなりに幸せ

「友達がいない」と言う人ってよくいるけど、私の場合は本当に友達がいません。
ここ数年、電話登録は家族と会社のみ。LINEは家族だけです。
友達というか知り合いも一人もいないという現状です。

どうして友達がいないのか

学生の頃は仲の良い友達がいました。
親友と呼べる存在の子もいました。
友達がいたことで楽しかったこともたくさんあるけど、今から思うとすごく気を使って神経すり減らして付き合っていたなと思います。
私は小学校の低学年の時に、いじめにあっていました。
だから、その後に仲良くなった子は大切にしようと思って、友達になった子に必死に合わせて付き合っていました。

社会人になってからも仲良くなった友達がいたけど、職場で1日一緒なのに帰ってからも毎日電話してきて何時間も話するって何なんだろう?
どうして女子って、くだらない無駄話が好きなのだろうか?
当時は友達だから長電話にもつきあっていたけど、今思うとどれだけ時間の無駄だったか。

振り返ってみると、私にとって友達がいた時代は、時間やいろんなことが拘束されていた感じでとても息苦しかった。
裏切ったり裏切られたりのくだらないこともあったし…
気を抜いていると、友達はどんどん依存してくるし。
たまたまそうゆうタイプの子が多かったのかもしれないけど、とてもしんどかった。

もっと気楽に友達付き合いすれば良かったと思うけど、若い頃は周りが見えてないから嫌だなと思いながらもそのまま過ごすしかなかった。
大人になってからは、趣味が同じで気の合う人とか、限定的に人と付き合えるようになって、「友達」から開放されて私は自由になりました。

友達がいないほうが幸せなこと

もともと自己主張が強いタイプではないので、友達といた時はいつも流されて自分がよく分からなかった。
でもひとりになってみると、自分が好きなこと、自分のやりたいことが見えるようになって、気軽にチャレンジすることもできるようになりました。

このご時世、一人でできないことなんてほとんどありません。
たまに、複数名からの食べ放題とか、旅行の一人料金の割高感など、ブーブー言いたくなることはありますが、だんだんとおひとりさまでも過ごしやすい世の中になっています。
旅行は特に、ひとりの方が新たな出会いがあったり発見があったりして最高です(ひとりでないと出会えないことがたくさんある)

気を遣いながら上辺だけの友達付き合いをしていた頃より、気持ちも時間も自由になってストレスもなく幸せになりました。
職場でも、こうゆうキャラになっているので無駄に誘われることもなく、とても気楽です。

友達がいなくて寂しいと思った時

私はひとりが好きなので、寂しいと思うことはありません。
でも少し前に、寂しくてたまらない時期がありました。
悲しいことが重なって、精神的にかなりというかどん底まで落ち込んでしまいました。
こんな「うつ状態」になったのは初めてで、その時は毎日寂しくて消えてしまいそうで、話を聞いてくれる友達がいたらな…と初めて思いました。

病院へ行くまででもないけど、このままではヤバイと思って、ネットで話を聞いてくれるところを探しました。
そしたら、いろんなサービスがありました。
電話カウンセリングやメールのお悩み相談など、専門家もいるけど素人さんが安い料金で話を聞いてくれるサービスもあります。
素人さんの方がわりと親身になって話を聞いてくれて、私はそこで救われて元気になりました。

そして思ったのが、友達がいて話を聞いてもらったとしても、とんちんかんな答えが帰ってきて逆に落ち込んだり、全てをさらけだせなくて余計にストレスになったりする場合もあるだろうなと。
だから顔も見えない知らない人に相談するのは、とても良かったと思います。

友達はいらないけど、仲間っていいな

「人は一人では生きていけない」と言われてますが、今のところひとり孤独でも生きています。
でもたまに、「仲間っていいな」と思います。
こないだも、24時間テレビを見てて思いました。

仲間と一緒に目標に向かって頑張ること、やり遂げたその達成感は、いくら頑張っても一人では経験できません。
私は学生時代あまり楽しい思い出はありませんが、クラスのみんなで一丸となって頑張って感動したことは、今でも忘れられない良い思い出です。
大人になると特に平凡な独身ライフを送っていると、仲間と頑張るようなことがほとんどないので少し寂しいです。

そして24時間テレビの話ですが、チャリティーランナーのいとうあさこさんがゴールする少し前にフラフラになりながら走っていました。
その姿を、沿道から応援もしないでスマホで動画を撮る人間どもの多いこと。
テレビではよく見るけど、なんだか不気味な光景でした。
あの時は、この世からスマホなんか無くなっちまえ!と思いました。
スマホがなかったら、みんな応援するだろうに。
それにしても、どこでも盗撮されまくる芸能人は気の毒でしょうがないね。

友達がいない人の行く末

私はアラフォー独身のひとり暮らしで、普段は職場と家の往復です。
大型連休は1週間あっても、ほぼ家に引きこもりです。
今は引きこもりニートでも、オンラインゲームなどで誰かと繋がってたりするけど、私は常に連絡を取る人はいないので、病気などで倒れた時や孤独死の不安はあります。
かといって、無理に友達を作る気もないので、そうなったら仕方ないと思います。

今は殻に閉じこもって友達ゼロの孤独ライフを楽しんでいますが、この先友達がほしくなるかもしれません。
そうなったら作ればいいし、自然と友達ができるかもしれないし。
このまま一生ひとりぼっちかもしれないけど、それはそれでいいと思います。

あの時、勇気を出して友達から離れたことは、今でも本当に良かったと思います。
こんな感じですが、友達はいないけどそれなりに幸せに生きています。

⇒ 餃子の王将食べる記事

⇒ ひとり食べ歩きの記事

 

餃子の王将

餃子の王将

 

【餃子の王将】麻婆茄子ジャージャー麺とその他。友達が一人もいないけど幸せという話」への8件のフィードバック

  1. いつもはらぺこ

    きなこさん、こんにちは。いつもはらぺこです。
    他の皆さんもおっしゃっている通り、最近のブログはお食事の話だけでなく、きなこさんの思いや私生活での出来事が書かれていて今まで以上に読み応えがあっていいなと思っています。
    今回の記事を拝見してきなこさんはとても強い人だなと思いました。周りと同じじゃないと不安だから嫌々友達付き合いをしている人が多いと思いますが、きなこさんは「勇気を出して友達から離れ」ることができる強い意志を持った人なんですね。尊敬します。私は我儘なので人に合わせるのが嫌いで自分の時間は100%自分のために使いたいという理由から単独行動が多いです。それでも楽しいのだから全く寂しさは感じません。これからもお互いにおひとりさまライフをエンジョイしましょう!
    長文失礼しました。

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      いつもはらぺこさん、こんにちは(^^)
      いつもありがとうございます。
      最近は自分語りになっていますが、そう言ってもらえて嬉しいです♪

      いえいえ。私はとても弱い人間です。
      いつもはらぺこさんと同じ考え方ですが、ひとりを楽しんでいると言いながらも人の目を気にしたり自分に自信がなくてオドオドしたりしています。
      私も、いつもはらぺこさんのように、突き抜けたおひとりさまを目指したいです。
      Let’s enjoy!ですね♪

      返信
  2. けい

    きなこさん、初めまして!
    ブログ楽しく読ませていただいています。
    私は三重在中アラフィフ独身です。
    ラインとかでつながってる友達といえる人はいますが結婚して子供がいて、、、
    境遇の合う人がいません。
    ってことはおのずと1人行動が多くなって、今は1人のが楽です。
    届いたラインには返信はしますがわざわざ自分から連絡を取ることはありません。
    1人のがいいよなって考えの人ってなかなかいないと思ってました。
    きなこさんの考えに思わず共感してコメントしてしまいましたっ!

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      けいさん、はじめまして(^^)
      いつもブログを見ていただき、コメントもありがとうございます♪

      なかなか同じ境遇の人が周りにいないのは私も同じです。
      やはり人は寂しがり屋さんが多いのかもしれませんね。

      ひとりでいることもできるし友達をつくることもできるんですよね。
      どちらも好きに選べる独身ライフって、よく考えたら自由でいいですね。
      これからも気楽に行きましょう♪

      返信
  3. アラフォー女子

    初めまして、いつもブログ読ませてもらってます。私も名古屋市在住、アラフォー独身、一人暮らし、
    いつも一人で過ごしていて一人でおいしいものを食べに行くのが大好きなので勝手に親近感が沸いていました、そして今回の記事を読んで私は友達というか、私は必要としていても相手は特に私を必要としていない、程度の人はいますが結局は一人です、頼っても、もらえない、反対に頼れない。結局は
    一人です。でも私もいじめにあってたり、仲間外れにされたり、人に気を使って生きてきたので本当に共感できました。私も今のスタンスを変えず、一人で気楽に生きていこうと思ってます。この先の人生は何があるのかわかりませんが自分らしく、自分の人生を過ごしたいなと思っています。長文コメント失礼しました。本当に共感できたので思わずコメント残してしまいました。失礼いたしました。

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      アラフォー女子さん、初めまして♪
      いつもブログを見てくださってありがとうございます。
      親近感も嬉しいです(^^)

      友達とのつき合い方は本当に難しいですね。
      一番頼れたり安心できる場所のはずなのに、一番辛かったり傷ついたりする場合もありますね。
      気楽に生きていくっていいですね♪
      共感していただけて嬉しかったです。
      コメントありがとうございました(^^)

      返信
  4. 和花

    こんばんは、いつも更新楽しみにしています。和花ともうします。
    友達はいないけど幸せ、と言う話、すごく共感しました。
    私も同じような環境で、きなこさんと同じような考え方です。頑なに一人に固執するわけではない、友達がほしくなったら作ればいい、と言う柔軟な考え方も素敵だな、と思いました。

    きなこさんのブログを見ながら食事したり、ああ、ここ私も行った♪というのがあって嬉しかったりします(*^^*)
    食事特化のブログにされてる事は承知なのですが、最近のきなこさんの気持ちを書かれてるブログや食事以外の記事も大好きで楽しみにしています。

    長々失礼しました、読んで頂けるだけで構いませんので返信はお気遣いなく^_^

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      和花さん、こんばんは(^^)
      コメントありがとうございます。
      同じような考え方で、共感していただけてとても嬉しいです。
      いろんな考え方があると思いますが、今が幸せならそれで良いと思います♪

      食事のお供にしてもらえるなんて、小っ恥ずかしいですが光栄です。
      食事だけだと内容がつまらなくなってきたので、思ったことなども書くようになったのですが、食事以外の話は誰も読んでくれないのではないかな…と思っていたので、そんな風に言っていただけて嬉しいです。
      気まぐれなのでいつまで続くか分かりませんが、ぼちぼち続けていきたいと思いますので、また宜しくお願いします♪
      お気遣いもありがとうございました。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。