【長尾中華そば】こく煮干しラーメンとライス&納豆(名古屋驛麺通り)

2019.12.8

こないだのひとりランチは、JR名古屋駅構内にある「名古屋驛麺通り」に期間限定出店の「長尾中華そば」で、こく煮干しラーメン&ライス&納豆を食べてきました♪

たまたま名古屋驛麺通りに行ったら、長尾中華そばのポスターや看板が目立っていたのでふらっと入ったラーメン屋さんでしたが、これが当たりでこく煮干しラーメンめちゃめちゃ美味しかった!

 

スポンサーリンク

 

「長尾中華そば」は青森発・津軽ラーメンの名店で、「煮干しラーメン」は3種類の煮干しをガツンと効かせた絶品と言われているお店。
2019年11月7日(木)から名古屋驛麺通りに1年間の期間限定出店しています。

平日の午後3時頃に行ったら、カウンター席はほぼ満席だったけど座れました。
どうしてこんなに混み合っているのかと思ったら、オープンしてまだ間もない人気店だったんですね。
(ちょっと興奮気味だったので、帰りに外観の写真やポスターを撮り忘れてしまった)

 

長尾中華そば ラーメンメニュー

【長尾中華そば】ラーメンメニュー

本格的な煮干しラーメンというのはお初ですが、煮干しラーメンにも塩味とかあるんですね。

煮干しというだけでヘルシーなイメージがあるので、ここであっさりラーメンにしたら物足りなくなりそうだ。

やっぱりこれだよね!
3日間かけて作られる絶品スープだそうです(ワクワク)

 

こく煮干しラーメン

【長尾中華そば】こく煮干しラーメン

コク煮干しラーメン 880円

きたー!
煮干しっぽい匂いがフワンとする。

とりあえず煮干しスープを飲もうとしたら、レンゲがない。
テーブルの上にもレンゲ置き場がないし、店員さんが乗せるの忘れたのかな?
店員さんにコソっと聞いたら、ラーメンどんぶりの下にもう一つお皿があってそこに乗っていました(恥)

さてさて、やっとスープを飲みます。

ほうほう。はいはい。
煮干し~!
濃厚ニボシ!
なんとなく想像していた煮干しスープよりも濃厚でコクがあって、美味しい。

煮干しスープは、鶏・豚ベースの白湯スープに3種類の煮干しをガツンと効かせてあるそうです。
確かに、このコクは煮干しだけではない感じしました。

そして麺です。
もちっとしていてチュルンとしていて美味しい!

麺に煮干しスープが絡みついてきて、さっきのダイレクトスープよりも煮干しのコクを感じる。ただ単にスープが絡みついているというより、麺とスープが一体化している感じ。
これは麺に秘密があるのか?

うまく表現できないけど、麺をすすった時に手前の歯でもぐもぐするのではなく、舌の奥の方で食べたい感じ。
のどごしが良いということなのかも。
とにかく美味しくて止まらない。

チャーシューは薄めなのが2枚。
ちょっと物足りないけど、煮干しスープをヒタヒタして食べる。

やっぱりダイレクトスープよりも煮干しのコクが絡みついてきた。

メンマも普通だけどいいね。
こだわりのラーメン屋さんは、メンマが美味しいような気がする。

ガツガツ食べていたら、目の前に貼ってあったこれが気になってしょうがない。
(〆のにぼめし)

万年ダイエット中なので最近ラーメンライスは控えていたけど、うますぎる濃厚な煮干しスープを飲んだ口が白いライスを要求している。
なんだか、はじめスープを飲んだ時よりも食べ進めているとさらに煮干しのコクや旨みが出てきている。
これは、長尾中華そばの戦略にまんまとハマっているようだ。

もう、我慢できない!

隣の席の男性が、納豆のネバネバをくるくるしている動作を視覚にとらえていたので、納豆のトッピングに驚きながらも気になっていた。

 

ライス&納豆

【長尾中華そば】納豆・ライス

  • ライス 130円
  • 納豆(ひきわり) 100円

煮干しラーメンを3分の2食べたところでライスと納豆を追加注文した。
煮干しラーメンにライス&納豆のセットメニューがあったみたいだけど、ラーメンはこく煮干しではなかったかも。

ライス&納豆だからすぐに来るかと思いきや、なかなか来なくてラーメンは食べきってしまい、うまいコク煮干しスープもだんだん冷めてしまいそうで焦っていたところへ登場。

納豆はいつも決まった国産のを食べているので大粒の方が好きだけど、ひきわりもたまにはいいね(体にはひきわりの方が良いそうです)

納豆をネバネバしていたら、隣の席におひとり女性が座った。
納豆臭を放っていたのでチラ見をされた(臭くてごめんなさい)
その女性がもしかしたら納豆ライスをオーダーしてくれるか気にしていたけど、しなかった(笑)

納豆ライスを口に入れて、すぐにコク煮干しスープを注ぎ込む。
こ、これが、「ニボ納豆」か!

コク煮干しが納豆のネバコクでさらに濃厚となり、ほかほかライスに染み渡る。
これは言葉にならないね。
久しぶりにラーメンのスープを完食してしまいました。

ラーメンのどんぶりにライス&納豆を投入しようと思ったけど、カウンターなので周りの目を気にしてしまいやらなかった。
やはり納豆のネバネバは少し食べにくかったので、納豆ライスはスープに投入して食べた方が良さそう。
けど、納豆は無くてもいいかもなと思った。

この竹のお箸。
なかなか和風の雰囲気あっていいけど、大きめで私は少し食べにくかった。

だけど、初めての煮干しラーメンは、想像を超える美味しさでクセになりそうです。
今までだったら煮干しなんて論外でブタくさいのや背脂ラーメンを好んでいたけど、煮干しラーメンは最近流行りみたいで気になっていたので食べて良かったです。

次に食べに行く時は、コク煮干しラーメンの大盛りとライスにしようと思います。
麺が本当に美味しかったな。
ライスはラーメンと同時注文すること♪

「長尾中華そば」こないだテレビでやっていたけど普段は行列が絶えないそうで、3時とか4時が狙い目って言っていたのでたまたまタイミングが良かったようです。
回転は早いけど、だいたい席はいっぱいでした。

ラーメン屋さんのカウンター席

仕方ないけどもカウンター席って窮屈で、私は真ん中になるといろいろな面でしんどいです。
この時は仕事の荷物が多くて足元に置き場があったけど、コートとかもあるのでガチガチでした。

ラーメンと向かい合ってひたすらすするためだけに来ている人ばかりなのでその雰囲気は好きなんだけども、人気の混み合っているお店は私にはハードルが高めです。
カウンターでも一番はしっこで、壁と一体化してラーメンを食べたい(すみっこ暮らし)

壁と一体化しようとしたけど…

私が入店してすぐにたまたまカウンターの一番奥が空いたので、移動させてもらおうとお願いしたら、「もう次のお客さん来るから!」と言われました。
それは仕方ないけども、その女性の言い方があまりにも冷たくて、日本刀でバッサリ切られた気持ちになりました。

いくら忙しいとはいえ、言い方ひとつなんですよ。
ショックでわりとダメージが大きかったので、ラーメンを食べずにお店を出ようかと思ったくらい(食べたけど)

いくら美味しい料理を出すお店でも、接客対応でそのお店のイメージが半減してしまうので残念です。
でも気づいたらその女性はいなくなっていて、代わりに入った年配女性と若い男性店員さんはとっても感じが良かったので、とても満足することができました。

「名古屋驛麺通り」

久しぶりに仕事のおつかいで名古屋駅へ行ったので、せっかくだから何か食べたい!と思ったけど、ゲートタワーのレストラン街までエレベーターで上がるのも時間かかるしエスカまで歩く時間もない。
そんな時にふと思いついた「名古屋驛麺通り」です。

JR名古屋駅の構内にあるのでとても便利な場所にあって、ラーメン屋さんが5.6店舗入っているのかな?
数年前にできた時には全店舗のラーメン屋さん制覇してたりしたけど、最近はご無沙汰でした。

たまたま時間なくてふらりと入ったお店で美味しいラーメンが食べられて幸せでした。
ここの煮干しラーメンは1年間営業されているので、また食べに行きたいと思います♪

・・・・・・・

関係ないけど、毎年この時期になると「THE MANZAI」で、ウーマンラッシュアワー村本さんのひとりマシンガン漫才見るのちょっと楽しみです。
さっきやってたんだけど、大事な最後の〆が何言ってるか分からなかった…(笑)

⇒ ひとり食べ歩きの記事

⇒ 名古屋駅周辺のグルメ食べ歩き

 

長尾中華そば 名古屋驛麺通り(期間限定)

住所 名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅
名古屋うまいもん通り
TEL 052-588-5517
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休
座席数 25席

※1年間の期間限定(2019年11月7日オープン)

 

長尾中華そば 名古屋驛麺通りサイト

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。