【鳥開総本家】名古屋コーチン親子丼でひとりランチ&人気の名古屋コーチン濃厚プリン

2019.6.20

こないだのひとりランチは栄方面へ行ったので、最近無性に食べたかった親子丼を食べに「鳥開総本家」へ行ってきました♪
ここ「鳥開総本家」は、愛知県名古屋市を中心に店舗のある鶏専門店です。
有名なのが、全国丼グランプリで親子丼部門金賞を5年連続受賞(2018年11月(第5回)した、絶品名古屋コーチン親子丼や、名古屋コーチンを使用した手羽先や焼き鳥なども食べられます。

 

スポンサーリンク

 

訪問したのは栄ラシック店で、場所は名古屋市栄にあるラシックの7階にあります。
平日のランチ時だったけど、そこまで混んでなくて程よい感じでした。
窓際のテーブル席や窓際カウンター席もあります。
鳥開総本家は、だいぶ久しぶりの訪問です。

鳥開総本家 栄ラシック店メニュー ↓

メニューは親子丼がメインで、名古屋めしセットが一番人気です。
季節限定の親子丼や、手羽先などの単品メニューなどもありました。

一番上の安いランチの国産若鶏の親子丼にしようかと思ったけど、やっぱり名古屋コーチンが食べたくなって、プリンセットでスイーツも付けて少し贅沢ランチにしました。

 

名古屋コーチン親子丼(スープ・漬物・小鉢) 1,430円(+税)

ひゃ~!
ふわふわの黄色いトロトロたまごがたっぷり~♡

こちらの名古屋コーチン親子丼は、お肉と卵黄が名古屋コーチンなんだけど、ふわふわ玉子が普通の国産玉子です。
特選、名古屋コーチン親子丼」にすると、ふわふわ玉子も名古屋コーチンになり器は桶です(笑)
そして料金は300円高くなります。

小鉢と漬物。あとスープ。
(しば漬け好きです)

ほら~!
ぷっくりトゥルントゥルン♪

ここの親子丼はトロトロ玉子なのでお箸ではなくスプーンで食べます。
いきなり名古屋コーチン卵黄に、スプーンをプスっと入れてみました。

え?なかなか割れない…
すごい弾力だ。
これが名古屋コーチンなのか!
まるでゴムまりのように反発してくる(←ゴムまりって急に頭に出てきた)

黄色いその卵黄は、小さい体でこの親子丼のセンターを任された責任を果たすべく頑張っていたのだ。
そこに名古屋コーチンのプライドを感じた。

十分過ぎるほど責任を果たした卵黄は、限界を迎えた瞬間は静かに、流れはこってりと美しいとろみだった。
味も濃厚に感じた。

トロトロ玉子は、中央の方が火が入ってるようで外側の方がよりトロトロしている。
トロトロとおつゆのジュクジュクがすごい(つゆだく状態)
器は浅いタイプなのでそこまで量は多くなかった。

玉子たっぷりな贅沢親子丼は、甘めの味付けが濃いめの親子丼でした。
こんなに甘かったっけ?と思うくらい甘かった。
濃い味好きなので美味しかったけど、プラス100円でごはん大盛りにしたいくらいだった。

名古屋コーチンの鶏肉は、弾力があって歯ごたえがあります。
お肉はそんなに多く入ってないけど、プリプリ美味しいです。

名古屋コーチン濃厚プリン(プリンセット) +350円(+税)

特選名古屋コーチン親子丼にしなかったのは、この濃厚プリンが美味しそうで食べてみたかったからです。
小ぶりの冷え冷えの器で登場しました。

冷えた器と上のカラメルの硬さに、冬のうっすらと張った氷を思い浮かべながらカラメルをバキバキ割って食べる。
プリンも名古屋コーチン使用なのでタマゴタマゴしてるかと思ったけど、そうではなくクリーム感のあるプリンかな。
甘味も控えめでカラメルの甘さで丁度良い感じ。
濃厚とは思わなかったけど、お上品な感じで美味しいプリンでした。

久しぶりの鳥開総本家でしたが、親子丼欲が満たされて満足でした。
それにしても合計税込1,922円という贅沢ランチですが、都会価格なので仕方ないし、窓際で7階から下界を見下ろしながらいただくランチもたまには良いでしょう。

エレベーターでのお話です。
普段はダイエットのため階段を使っていますが、さすがに7階までなのでエレベーターに乗りました。
自然と私がエレベーターガール(今はいなくなりましたね)をすることになっていました。
最後に降りたリーマン風男性2人組が、降りるときに軽くサラッとお礼を言って出ていかれました。
エレベーターではよくあるしいろんな人がいるので何とも思いませんが、わざとらしくもなく自然な感じがとてもスマートで良かったのです。
その男性たちのお顔も見てないけど、そこには穏やかな空気が漂っていました。
少しだけほっこりしたエレベーターガールでした。

そして、ラシックへ行くと必ず食べる大好きなフリッパーズのパンケーキを今回は食べませんでした!
入口の前で立ち止まって、じっくり「今本当に食べたいのか?」と問うてみた。
答えは、「食べたいけど、どうしてでもない」だった。
席は空いているようで、お店の人が案内してくれようとしていたけどお断りして立ち去った。
無理に我慢するわけでもなく、自然と食べなくてもいいと思えた。
人って変わるもんだな。
また食べたくなったら食べに来ればいい。
その時が一番美味しいのだ。

⇒ ひとり食べ歩きの記事♪

⇒ 名古屋栄周辺のグルメ食べ歩き♪

 

鳥開総本家 栄ラシック店

住所 愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック7階
TEL 052-259-6101
営業時間 11:00-23:00
定休日 年中無休
座席 60席

 

鳥開総本家

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。