【いきなりステーキ】ランチで1ポンドステーキ、ワイルドハンバーグ♪(付け合わせチェンブロ&チェンじゃが)

2019.4.20

こないだのひとりランチは、よく食べに行く「いきなりステーキ」でワイルド1ポンドステーキを食べてきました♪
ワイルドハンバーグもお気に入りで、ステーキの付け合わせのコーンは無料でチェンブロとチェンじゃがに、さらにオニオン、インゲンにも変更できるんです。

(追記)
「肉マネークーポン500円プレゼントキャンペーン!」がはじまりました。
4月22日(月)~28日(日)の期間中にいきなりステーキでお食事された肉マイレージ会員に「肉マネークーポン500円」がプレゼントされます。
※プレゼントのクーポンは5月24日からご利用可能(配布は5月23日予定)
※本クーポンの有効期限は発行から2ヶ月
(詳細は下 ↓ のいきなりステーキサイトへ)

わ~い!これは食べに行って500円クーポンGETしないとね♪

 

スポンサーリンク

 

いきなりステーキは今や全国47都道府県あちこちに店舗ができて、ステーキが食べたい時にいつでも食べに行けるようになりましたね。
そしてランチは平日OPEN~17:00までと長い時間やってくれているので嬉しい。
私もランチでたまに利用させてもらっていて、郊外の店舗ではランチ時でもガラガラのフェミレスみたいだったりするので入りやすいんです。
もはや、立ち食いステーキという雰囲気ではない(笑)

ランチではだいたいワイルドステーキの300gかワイルドハンバーグを食べますが、今回はちょっと贅沢してワイルドステーキの1ポンド(450g)にしました。

ランチにはライスとサラダとスープが付いてくるけど、そのサラダを漬け物に変更できると言われたので変更してみました。
よくあるチェーン店の漬け物で、ステーキにはあまり合わないからサラダの方が良いね。

ワイルドステーキ 450g(1ポンド) 1,850円(税別)

きたー!
憧れの1ポンドステーキ(1ポンドは450gです)

あれ?見た感じいつもの300gとあまり変わらないような…
だけどお肉のグラムはしっかり計量してくれていると思うので安心ではあります。

飛び散る肉のアブラを浴びながら、肉を切り分けて広げサイドを鉄板でジュージュー焼く。
この鉄板のアツアツである時間がとても重要で、一日のうちで神経を一番集中させてお肉をまんべんなく焼く時間なのである。
のんびりしていると鉄板が冷めてしまうので、半生状態の赤い肉を食べるのは避けたい(鉄板を再度温めてもらえるけどそれは面倒なのでしたことない)
広げてみるといつもより多いのがよく分かって、コーンが外へ押しやられるくらい鉄板はいっぱいになった。

1ポンドステーキの量は満足できたんだけど、量が増えた分脂身が多かったのが残念だった。
450gだからいつもの300gより150g多いんだけど、そのうち100gぐらいは脂身だった感じ。
脂身も好きなのでいつもは喜んで食べるけど、今回はあまり良い部分でなかったのか量が多くて火の通りが悪かったのか、美味しいとは感じられず最後はアゴが疲れてしまうくらいだった。
今から思うと、この時は鉄板の温め直しをお願いすれば良かったかな。

コーンの付け合せの変更をブロッコリーに変更する「チェンブロ」は有名だけど、この時は店員さんから「このように変更できますがどうされますか?」と教えてもらった。
言われたのも初めてだしこんなメニュー表も初めてだったけど、今はどこの店舗もそうなのかな?

基本のコーンを無料で変更できる4メニュー

  • チェンブロ(ブロッコリー)
  • チェンジインゲン(インゲン)
  • チェンオニ(オニオン)
  • チェンジャガ(じゃがいも)

ブロッコリーとじゃがいもはしてたけど、インゲンとオニオンは知らなかったな。
オニオンはワイルドステーキじゃない時にあったけど、インゲンもあるとはなんか健康的だね(笑)

これはチェンブロした時です。
ブロッコリーの量は気持ち多めの時と少なめの時があるような気がするけど、この時は少し少なめかな。
100円で追加の増量もできます。

これはチェンジャガした時です。
チェンジャガを初めて知ったのは去年のとある昼下がり、ひとりでいきなりステーキでランチを食べていた時に隣に座っていたおひとり女性がいました。
店員さんが女性にステーキを持ってきた時に「じゃがいもです」って聞こえたのでチラッと見たら、じゃがいもさんがコロンコロンと乗ってる!

しばらく平常心で食べていたんだけど、そのじゃがいもが気になってしまってとうとう我慢できなくなって女性に声をかけた。
きなこ「あの、そのじゃがいもはコーンを変更したんですか?」
女性「そうですよ。」
感じの良さそうな女性は気さくに答えてくれた。
それから、
女性「私はライスは無しにしてるから」
きなこ「あ、そうなんですか。ありがとうございます」

女性は炭水化物を抜いてお肉だけ食べる「意識高い系女子」だった(←イメージ)
それはいいけど、ごはん無しだからじゃがいもに変更できたの?そんなことないよね?
女性が言った「ライス無し」が引っかかって少しモンモンとしたけど、次に食べに行った時にチェンジャガをお願いしたらライス関係なく無料でじゃがいもにしてもらえました。
あの時女性が言った「私はライス無し」の意味が今でも謎だけど、もう確認することもできないのでそこはそっとしておこう。

※ついでにメニューを確認したら、ランチのライス抜きは100円引きで、ライス・サラダ・スープ抜きは200円引きになります。
意識高い系の人はぜひどうぞ♪

じゃがいもは小さめだけど皮付きのがコロコロ2つです。
ホクホク美味しいので塩コショウを多めにかけて食べます。
なので最近はコーンかチェンジャガがお気に入りです。

ワイルドハンバーグ 300g 1,100円(税別)

たまに食べたくなるのがワイルドハンバーグです。
いきなりステーキ行ったらステーキ食べなきゃ!って思っていたけど、ハンバーグも美味しいんですよね♪
値段も1,100円とステーキと比べると安いし、ボリュームもそれなりにあります。

このオニオンソースがハンバーグとよく合ってて美味しいのよ。
私は後半戦になると、ハンバーグを細かめに切ってソースを全部かけてコーンとライスを混ぜてぐちゃぐちゃにして食べるのが好きです♡
だからいつもは大盛り我慢するライスも、ハンバーグの時は大盛りにしてコーンにするのがお決まりです。
あ~またワイルドハンバーグが食べたくなってきた~♪

いきなりステーキでの初めての450g(1ポンド)でしたが、脂身が残念だったので今後も300gでいいなと思いました。
付け合せの変更を無料でいろいろできるのは、その時の気分によって変えられるし嬉しいですね。
いつかヘルシーにチェンインゲンもしてみたいと思います♪

⇒ ひとり食べ歩きの記事♪

⇒ いきなりステーキ食べる記事

 

いきなりステーキ

いきなりステーキ

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。