【あつた蓬莱軒本店】ひつまぶしの元祖とうまきを味わう(名古屋めし)

2016.10.16

名古屋名物、ひつまぶしと言えば「あつた蓬莱軒」です。
ひつまぶしはやっぱり蓬莱軒が一番好きです。
いつもは神宮店が専門ですが一度本店に行ってみたかったので、混んでいるのを覚悟で日曜日にひとりランチに行ってきました。

スポンサーリンク

前もって電話で予約ができるか確認したところ、予約は夜の会席料理のみということなので、とりあえず熱田神宮を目指して蓬莱軒へ向かう。
PM13時過ぎに着いたら、お店の前には人がちらほら。
お店の前に路上駐車して、お店の前で予約を受け付ける係りの人に名前と人数を伝えると「14時40分からになりますが宜しいですか?」と確認されて、これで予約完了。
※お昼の時間帯は、14時までに行けば受付できます

前もっての予約はできなくても、こうやって時間を指定してもらえるので、行列に並んだりしなくて良いのでこれは便利なシステム。
待ち時間は、歩いて行ける距離に「熱田神宮」があるのでお参りもできるし、車があれば5分くらいで「イオン熱田店」もあります。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%921

無料駐車場は蓬莱軒の周辺あちこちにあり警備員さんがところどころに立っていて、車でうろうろ走っていると声をかけてくれます。
予約の時間を伝えると、駐車場を指定してくれます。

本店はこんな感じで、大きい看板が出てるわけでもないのでちょっと分かりにくいけど、うなぎを焼くたまらない煙と美味しい匂いを目指して歩くと、だいたい人がいるので分かります。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%922

なんだかお店って感じしないけど、テレビではよく見る風景。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%924

店内は土足厳禁。靴を下駄箱に入れると、スタッフのお姉さんが番号札を2つ渡してくれるので、一つを靴に付けてもう一つを自分で持っていきます。(アナログで笑える)

店内は老舗の雰囲気満載で、とりあえず右の小さい待合室で待ちます。
前に座っていた中国人家族が名古屋のガイドブックを見ていたので、思わず声をかけてしまった。
東京でもなく京都でもなく名古屋を選んで来てくれたことが嬉しくて、いろいろ話がしたかったけど私は中国語が話せないので少しジェスチャーしてなんとなく会話した(言葉はいらない)
「ガイドブックの中でも、蓬莱軒を選んでグッドだよ」と伝えたけど、食べたらきっと意味を分かってくれたと思う。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9218

待合室で少し待ってから席を案内された。
店内は小さめの部屋がいくつかあって、増築された部屋もあるし2階もあるみたいだった。
食べログによると160席で、外観のイメージと違って席数は多い。

メニューはひつまぶしをはじめ、御造り、天ぷら、鰻肝料理、うまき、うなぎ寿司、うなぎ会席、アイスやフルーツ、ドリンクなどがあります。
もちろん普通のうな丼もあるので、ひつまぶしが苦手な人も大丈夫ですよ。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%925

うまき ¥950

卵焼きの中に鰻が入っています。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%926

何度も蓬莱軒来ているのに、うまきを食べるのは初めて。
ふわふわ玉子の中に、鰻がほど良く入っています。
甘めのダシつゆが美味しくて、空腹のお腹にしみ渡る~♪
ひつまぶしを待つ間に、前菜としておすすめです。

~ひつまぶしの美味しい食べ方

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9219

  1. しゃもじでおひつの中を十文字に4つに分ける
  2. (1杯目)そのままでうなぎの美味しさを味わう
  3. (2杯目)薬味のねぎ・のり・わさびを乗せて味わう
  4. (3杯目)薬味を乗せて、おだしをかけてお茶漬けで味わう
  5. (4杯目)一番お気に入りの食べ方でもう一度味わう

こうありますが、自分の好きな食べ方で食べるのが一番美味しいですよ。
ただ十文字に4つに分けるのは、お茶碗に取り分ける時にキレイに盛りやすいのでおすすめです。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%927ひつまぶし ¥3,600

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%929

うわ~!
たまらん♡
絶対にハズレがない蓬莱軒のひつまぶし。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9212%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9213

左上から、薬味、お吸い物、漬物、おだし。

お吸い物はゆずの風味が美味しいし、漬物は奈良漬けがまた良いですね。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9214

1杯目。
あ~やっぱり美味しい。
一口食べると、幸せホルモンがジュワ~っと溢れ出るのが分かるくらい幸せ感じる。
蓬莱軒のひつまぶしは、うなぎもタレもご飯もすべてが完璧で、文句のつけどころがない。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9215

2杯目。
私はこの薬味を乗せて食べるのが一番好きです。
「わさび」がひつまぶしに合う~!
普段サビ抜きだけど、ここでは絶対に欠かせないのが「わさび」です。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9217

3杯目。
おだしをかけてお茶漬け。
これもいいけど、私は最後の最後だけお茶漬けにすることが多いです。
たまに初めのうちからお茶漬けにする人がいるけど、少しはシンプルにそのままで美味しいタレのひつまぶしを味わってほしいし、おだしでお腹が膨れてしまうのでできれば後半でお茶漬けに行ってほしいです。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%9216

おひつはそんなに大きく見えないけど、底が深くてご飯もたっぷりめで、食べるとかなりお腹も満足できます。
もっと食べたい場合は、プラス200円でご飯の大盛りができます。

反対に一人前が多いなという方は、(2名以上であれば)「一半ひつまぶし」¥5,100、というのがおすすめだそうです(お店の人情報)
普通のひつまぶしがお茶碗4杯分ですが一半ひつまぶしはお茶碗6杯分なので、二人で分けて3杯分づつ食べることができます。

ブタちゃん

久しぶりの蓬莱軒でしたが、本当に美味しくて心も満たされて、改めて名古屋人で良かったと思いました。
名古屋めしの中でも、蓬莱軒のひつまぶしは必ずおすすめしたいですね。

日曜日のお昼の時間帯は、外国人の方や大きい荷物も持った遠方からのお客さんも多く、外では写真を撮る人も多くいましたが、私のようにひとりで食べに来ている人も少ないけどいました。

%e3%81%82%e3%81%a4%e3%81%9f%e8%93%ac%e8%8e%b1%e8%bb%923

スタッフさんに聞いたところ、日曜日のお昼が一番混み合うということです。土日でも夜なら時間帯によっては待ち時間なく入れることもあるそうですし、平日の夜は入りやすいそうです。
お昼の受付は、14時までに行けばできます。夜の受付は、16時20分頃から開始なので、壁沿いで待つ人用に看板がありました。

「あつた蓬莱軒」は本店の他に、本店からすぐ近くの神宮店と松坂屋店とあります。
名古屋駅から一番近いのは、名古屋栄の松坂屋店ですが、老舗の雰囲気を味わっていただくのであれば、やっぱり本店がおすすめです。
店舗によって味は若干違いますが、どの店舗も間違いなく美味しいです。
「あつた蓬莱軒のひつまぶし」をまだ食べたことがないという方は、名古屋に来た時にはぜひ食べていただきたいと思います。

⇒ ひとり食べ歩き

⇒ 名古屋めし食べ歩き

 

あつた蓬莱軒 本店

住所 愛知県名古屋市熱田区神戸町503
(名古屋地下鉄「伝馬町」駅4番出口より徒歩8分)
TEL 052-671-8686(予約は夜の会席料理のみと平日の夜は相談可能)
営業時間 昼11:30~14:00 夜16:30~20:30
定休日 水曜日と第二・第四木曜日(祝日は営業)
駐車場 あり(無料)
名古屋駅からのアクセス
地下鉄 名古屋⇒伝馬町(乗り換え1回あり¥270)
 名古屋駅から約10~15分

あつた蓬莱軒 神宮店

住所 愛知県名古屋市熱田区神宮2丁目10-26
TEL 052-682-5598
営業時間 昼11:30~14:30 夜16:30~20:30
定休日 火曜日と第二・第四月曜日(祝日は営業)
駐車場 あり(無料)

あつた蓬莱軒 松坂屋店

住所 愛知県名古屋市中区栄3丁目30-8(南館10F)
TEL 052-264-3825
営業時間 昼11:00~14:30 夜16:30~20:30
土日祝11:00~20:30
定休日 松坂屋に準ずる

あつた蓬莱軒

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。