【手打蕎麦切 玄寿】ミシュラン名古屋ビブグルマンの十割そばのお店(愛知県長久手市)

2019.6.12

こないだのひとりランチは、先月発売されたミシュラン名古屋に掲載されたビブグルマンのお店「手打蕎麦切 玄寿(げんじゅ)」へ美味しい十割そばを食べに行ってきました♪
ビブグルマンとは、ミシュランガイドの中でも5,000円以下で食事ができるおすすめのお店です。

 

スポンサーリンク

 

こないだ本屋さんへミシュランガイドを見に行ったら、どこでも発売すぐに完売して再入荷の予定もないそうです(正式名はミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版 )
東海地方初のミシュランガイドということで、自称グルメマニアが争奪戦を繰り広げたのでしょうか。
一応アマゾンで見てみたら、送料込みで定価の倍以上の価格で出ていました(笑)
それにしても、定価が3,240円もするのね。


ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版

こちらのミシュランガイドに選ばれた中で、行ったことのあるお店があったので下の方に書いてあります。

玄寿の場所は、愛知県長久手市のIKEAから車で2.3分とすぐです。
イケアから北西(尾張旭方面)に向かって行くと右手に「ござらっせ」という天然温泉を通り越して、突き当たりの「熊張真行田」の信号を右折して200mくらいで左手にお店があります。
こちらの看板が目印です。

赤い壁が印象的な一軒家のお店です。
お店の前に10台くらいかな、駐車場があります。

「10歳以上のお客に限る」というこの意思表示は、ミシュランの匂いを感じますね(イメージ)
行く前に食べログチェックしてたのでこのことを書いてる方もいて知ってはいたけど、なんだか急にこんな身なりで来たことを後悔する。

早めに行ったのでお客さんはまだいなかった。
入店すると、テレビで見たことのある優しそうなご主人がたまたまお出迎えしてくれた。
入口で靴を脱いで下駄箱へ入れるシステムです。
店内は大きめのテーブル席が5つとミニカウンター席があって、そこまで広くないけど落ち着いた感じで和の雰囲気があります。

「蕎麦は、香りが命である」
こちらの蕎麦は、国内産の玄そばのみを時間をかけて自家製粉した100%の十割蕎麦です。
そう言えば入口入って左側に石臼があったような気がする・・・(そうゆうのを写真撮れば良かった)

玄寿のメニューは、蕎麦はすべて十割そばで黒いそばと白いそば、温かいのと冷たいのを選べます。
一品料理の他に、親子丼セットなどもありました。

こちらのお店は御夫婦で営業されてるようで、ご主人は厨房の中へ入られて奥さんらしき女性がそば茶?を持ってきてくれました。
オーダーは決めてはいたけど、奥さんにおすすめを聞いてみた。
奥さんは迷わず「黒のもりそばです」と答えてくれた。
決めていた予想が当たって内心喜びながら注文しました。
そして奥さんの接客が、淡々としていて無駄な営業スマイルでなかったことにまたミシュランを感じた。

もりそば(黒) 1,000円(税抜き)

早めに運ばれてきたもりそばです。
口コミで量が物足りないという声もあったけど、確かに見た感じのボリュームは控えめです。

だけど、この美しい盛り具合。
しかも十割(十割と聞くだけで少し興奮する)
十割と言っても色は真っ黒けっけではないけど、いつも食べてる蕎麦と比べるとかなり黒い。

そばを食べ慣れていない私は食べ方をよく知らないので、テレビで見たアンジャッシュ渡部流を思い出して食べました。

まずは、蕎麦の命である香りを嗅いでみる。
香ばしいような独特な水々しい香りがする。
そしてそばつゆにつけないで数本そのまま食べる。
ほ~。
うまく言えないけど、味が濃い。
おつゆなしでも十分美味しい。
細麺だけど十割なのに意外と弾力を感じて食感もいい。
おつゆにもつけたけど、お蕎麦の存在感をすごく感じる。
美味しかった。
白いそばも食べてみたくなった。
そして、今まで食べてきたお蕎麦はおつゆを食べていたような気がした。

そば湯は普段あまり飲まないけど、ここではもちろんいただきました。
ただ、そばつゆと混ざるのが嫌だったのでそろ~っとそば湯を注ぎました(実際そば湯の飲み方よく分からない)
予想はしてたけど、蕎麦湯も濃厚!
ダクダクで美味しかった♪
そば湯は栄養満点で体にもいいので、こうゆうお店ではぜひともいただきたいです。

お蕎麦が運ばれてきてからの話。

「うぉ~!これがミシュランの蕎麦か…」と興奮しながら写真を撮っていました。
そこへ、奥さんがそば湯を持ってきてくれました。
そして、箸上げ撮影中の私にいきなり、
「早めにお食べください」
と言った。
私はドキッとして、
「は、はい」
と正座をしてから食べました(小学生の時にイタズラして先生に怒られた時を思い出した)

奥さんのその言葉は、怒っているわけでもないけど優しいわけでもない口調だった。
今どき、このような事を言うお店も少ないと思います。
それだけこの蕎麦に対する奥さんの想いが感じられました。
そう、奥さんは無駄な営業はしないタイプ。
ご主人と作る本気の蕎麦で勝負しているのです。
まさに、それがミシュランだったのだ。

そして、お会計の時に軽くあいさつした時の奥さんは、笑顔がとてもチャーミングだった。

それからもう一つあります。
お蕎麦を食べているとお客さんが数組入ってきました。
その中に香水のような匂いを放つ人がいました。

「蕎麦は、香りが命である」

美味しい蕎麦の香りを味わっていたのに、一瞬でかき消されてしまいました。
視覚は見なければいい、聴覚は耳栓すればいい。
だけど、ものを食べる時の嗅覚はどうにも防ぎようがないのです。
飲食店でたまにこのような公害(香害とも言うらしい)に合うと、仕方ないと思うしかないけど残念です。

そして今回のミシュラン名古屋ですが、選ばれたお店を丁寧にネットで掲載してくださっていたので見ていたら、なんと!過去に行ったことのあるお店があったのです。
じっくり見たら他にもあるかもしれないけど、今のところ4件ありました。

ミシュランガイド 一つ星

エノテーカ ピンキオーリ 名古屋(Enoteca Pinchiorri)[イタリアン]
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア42F

中国飯店 麗穂(れいほ)[中華料理]
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア 41F

ミシュランガイド ビブグルマン

信濃屋 [うどん]
岐阜県多治見市上野町3-46

ミシュランプレート

あつた蓬萊軒 本店[ひつまぶし]
(ブログ記事です)

 

一つ星の「エノテーカ ピンキオーリ 名古屋」は名古屋駅前のミッドランドスクエア42階にあるお店で、数年前に行きましたがどの料理もすごく美味しくて景色も良くてまた行きたいと思ってたので嬉しいです。

そしてビブグルマンに選ばれた、多治見市にあるうどんの信濃屋。
こちらのお店はかなり前ですが、有名になりかけの頃に仕事関係の地元の人に教えてもらって食べに行ったことあります。
当時からこだわり感はあったけど、やたらと待って出てきたうどんも美味しいとは思えず印象の悪いお店でした。
その後テレビや雑誌などで有名になり、休日には遠方から来る人で行列ができているそうですが、地元の人たちはほとんど行かないらしい…
少し前にも渡辺直美さんが来て「美味しい」と言っていたけど、テレビの美味しいは信用できない(と思っている)
ネットで見たら、うどん好きの聖地とか言われてるみたいだし食べログの評価も高いけど、もっと美味しいころうどんなんてたくさんあるのにな。
あれから数年経って美味しくなったのかも?
人の好みはそれぞれだから分からないけどね。

ミシュランに掲載されるような素敵なお店に、もっと食べに行けるようにしたい。
今回食べに行った「手打蕎麦切 玄寿」のお蕎麦は、いつか両親にも食べさせてあげたい!と思ったので、また行きたいと思います♪

そうそう2022年秋には、すぐ近くの愛・ 地球博記念公園(万博の跡地)に「ジブリパーク」ができるんですよ~!
IKEAも近いし緑も多いし、ここの周辺は遊んで食べて買い物して良いとこ満載です♪

⇒ ひとり食べ歩きの記事♪

⇒ 長久手市の食べ歩き記事

 

手打蕎麦切 玄寿(げんじゅ)

住所 愛知県長久手市中井2176-4
TEL 0561-63-8860
営業時間 11:00~16:00
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合翌火曜日)

 

手打蕎麦切 玄寿 食べログ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。