【コメダ】新作ジェリコは飲むとプリン ♪(コメダメニュー一覧)

2017.6.6

こないだのおやつタイムはコメダ珈琲店で、ジェリコの新作「飲むとプリン」でひとりカフェしてきました♪

スポンサーリンク

 

「ジェリコ」はコメダの初夏の季節限定デザートドリンク。
のむ、たべる、まぜるで、ジェリーの食感を楽しむことができるコメダのオリジナルデザートドリンクです。

2014年から販売のアイスコーヒーの方は「元祖」となりました(笑)

ジェリコ「飲むとプリン」

大きめジョッキ♪
スイーツドリンクなので、コメダ豆はついてきた。

上層部にはホイップクリームとキャラメルソース、そしてコメダこだわりの「昔ながらの喫茶店」を思わせるさくらんぼ♪

専用の太めのストローでそのまま飲んでみる。
ミルクセーキは、少し甘い牛乳と言った感じでそこまで甘くない。
ゴロゴロ入っているジェリー(ゼリー)は、カラメルゼリー。
カラメルゼリーを単体で吸い込むと、なんか洋酒っぽい風味が気になって後味が美味しくない…

気を取り直して、上のホイップクリームとキャラメルソース。
これは間違いなく美味しい♡
これだけで食べてしまいたくなるところをグッと我慢して、全体を混ぜ合わせながら飲む。

単体だとイマイチだったけど美味しくなった♪
ホイップクリームとキャラメルソースの甘さが、ミルクセーキとカラメルゼリーにいい感じに混ざってクリーミーで程良く甘くなる。
中心に少し入っている氷で冷たくなってくるので、確かに「飲むとプリン」っぽい。
カラメルゼリーの気になった洋酒風の後味も、ほんのり苦味が逆に美味しく感じるようになった。

想像していたよりも全体的にそこまで甘くなく、最後まで美味しくプリン風味を味わえました。
これを飲む時は、程よく混ぜてから飲むことをオススメします。
620円と少し高いけど、大きさがあるので仕方ないかな。
暑い日にかき氷系ではなく、クリーム系の甘めの冷たいのが飲みたい時ってあるよね。
そうゆう時に飲むといいね♪

ジェリコの「飲むとプリン」は7月下旬までの販売予定だそうで、8月1日からは「マンゴーヨーグルト」が販売されます。
これもさっぱりしてて美味しそうだね。

久しぶりにコメダのメニューを撮影してきました ↓ (店舗によって異なる場合あり)

コメダのモーニングのトーストは、数年前まではバターかジャムだけしかなったから、あんこを別料金で追加して「小倉トースト」にしていたなぁ。
今はメニューも増えて嬉しいね。

そうそう、この時に「コメダかき氷」を食べている人がいて、わりとボリュームあって美味しそうだった。
今度食べてみよう♪

かき氷と夏のスイーツメニューはこちらにあります
⇒ 【コメダ】キャラノワール♪(冷たいかき氷と夏ケーキメニュー)

昨日のネプリーグのトロッコのクイズ問題で、「コメダ珈琲店の名前の由来はどちらか?」
1. 創業者が米田さんだった
2. 米屋さんだった
という二択問題が出ていました。
正解は、「米屋さんだった」です。
(わりと有名な話なので私は知っていた(コメダを愛する名古屋人)

創業者は加藤太郎さんという方で、実家が米屋さんだったそうです。
コメダ珈琲店の名前の由来は、「米屋の太郎」から来てるとか。
太郎さんが1968年に名古屋市西区に喫茶店を開店してから今年で49年。
今ではコメダ珈琲店 739店舗、おかげ庵 8店舗(2017年2月末現在)、全国にコメダの美味しい珈琲が広がっています。
来年はコメダ珈琲店、50周年!
なにかイベントしてくれると嬉しいですね♪

⇒ コメダ珈琲店で食べる記事

 

「飲むとプリン」ジェリコ

価格  620円
カロリー 443Kcal
販売期間 2017年7月下旬予定

コメダ珈琲店

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。