【丸亀製麺】うま辛坦々うどんはピリ辛クリーミー♪(季節限定メニュー)

2018.10.10

こないだのひとりランチは、丸亀製麺から10月9日(火)新発売の季節限定メニュー「うま辛坦々うどん」を食べてきました♪

スポンサーリンク

 

「あとひく辛さ、やみつきのうまさ。」

おほほ~!これはどんなもんだか食べてみないとね!
(麺が揺れて肉味噌が飛び散って臨場感出てる)

本日の丸亀製麺メニュー

  • うま辛坦々うどん(並) 650円
  • 野菜かきあげ 130円
  • 温泉たまご 70円(←アプリクーポンで無料)

うま辛坦々うどん(並) 650円

今までの丸亀スタイルとはちょっと違うタイプのうどんなので楽しみです。
香味ラー油がいい感じ。
パッと見た目は「ダレトクの没メニュー」のクラムチャウダーうどんを思い出させる雰囲気。
(クラムチャウダーうどん、美味しかったのでまた食べたい)

【丸亀製麺】クラムチャウダーうどん♪没復活メニュー♪

お楽しみの肉味噌。
店内仕込みの肉味噌は、唐辛子を加えてピリ辛に仕上げてあるとのこと。
そしてよく見ると粉がふりかかってて、これは隠し味のかつおの粉です。

ほうれん草もいるから野菜も摂れていいね。

まずは坦々スープ。
お!スプーンに流れ込んでこないくらい濃厚というかコッテリしている。

ん?ごまの味があんまりしないような…
優しいクリーミーなスープが、まるで豆乳を温めてトロトロに分離?したかのような食感。
香味ラー油のピリ辛が坦々スープっぽいけど、肉味噌もあまり美味しい肉ではないかな。
なんだか物足りないなと思いながら温玉へ助けを求める。

ゲロゲロ!
温泉たまごが割れちゃってる(泣)

「ちょっとお兄さん!温泉たまご割れてるから取り替えてよ!」
なんて言う訳ないけど、取り替えてほしいくらいショックでした。
だってたまごのトッピングって、半分はプスッと刺して割れる瞬間が楽しみで追加しているのに、それが割れちゃってるとなると残りの半分の美味しく味わうしか楽しみがないわけです。
でも、お兄さんもわざとじゃないから仕方ないと心を落ち着かせました。
(そもそもアプリクーポンで無料でもらえたんだから、文句を言える立場ではないのだ)

坦々クリームスープに温玉が合うかは微妙だけど、肉味噌とラー油を絡ませて美味しく食べました。
そして、食べ進めていくうちにだんだんと「ごま」を感じられるようになってきた。
(坦々スープにはたっぷりのごまペーストが使ってあるらしい)
隠し味のかつお粉がいい味出してきてて、肉味噌と全体を絡めてよく混ぜ合わせて食べるといい感じ。

そして、ネギをたっぷり入れて混ぜ合わせて食べたらもっと美味しくなった。
かつお粉とネギで和風の坦々スープ?のようになった。
ゴテゴテクリーミースープで沈んだ肉味噌が見えないので、ネギと一緒にすくって食べていたらスープも完食。

うま辛坦々うどんのお供は、野菜かき揚げとかしわ天を食べようと思っていたけど、かしわ天が小さいサイズしかなかったのでやめました(しかも大量に残っていた)
だって他の店舗と比べると半分くらいの大きさだったからさ。
デカ野菜かき揚げは、揚げたてではなかったけど「よく揚げ」してあってアブラが甘くて美味しかった♪
少し坦々スープに投入してみたけど、イマイチだった(笑)

お楽しみだった「うま辛坦々うどん」でしたが、ゴマたっぷりの坦々麺を想像して食べると少し物足りなさを感じました。
でも丸亀製麺らしく「かくし和風」でうどんに合うように作ってあるので、最後は美味しくなったので良かった。
そして、食べる時はよく全体を混ぜ合わせてから食べたほうが良かったね。
そうそう、この「うま辛坦々うどん」のCMも新しくなって、芸人のゆりあんが食べています。
ゆりあん、おもしろいから好きです。

そして関係ないけど、昨日のマツコの知らない世界で「北海道物産展の世界」やっていました。
マツコがひとり物産展で食べ放題してて、初めてマツコになりたいと思いました。
物産展はどこも好きだけど、「北海道物産展」は特に魅力的ですよね♪

⇒ 丸亀製麺のうどん食べる記事♪

⇒ ひとり食べ歩きの記事♪

 

うま辛坦々うどん

価格

  • (並) 650円
  • (大) 750円
  • (特) 850円

販売期間 2018年10月9日(火)~2018年11月中旬予定

丸亀製麺

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。