【スイーツマラソンin愛知】スイーツ食べまくりレポート♪

2016.11.28

昨日(11月27日)開催された『スイーツマラソンin愛知』へ参加してきました!
今回初めての参加で、しかもマラソンの参加も初めてです。
さてさて、運動不足のダルダル女は完走できたのでしょうか。
(ちょっと長い記事になりましたが、最後に動画もあります)

スポンサーリンク

スイーツマラソンとは、マラソンの途中にスイーツが置いてあるので、スイーツを食べて走るというマラソンです。
健康的なのかデブ活なのか分からないけど、「スイーツ食べるけど走るから大丈夫だよね♡」というスイーツ好きにはたまらないイベントです。

場所は、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」(モリコロパーク)です。
あいにくの天気だったけど、雨天決行だったので着替えも持参でスタンバイOK。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91s8

  • 6Kmマラソン(3部制、1周2Kmコースを3周)
  • リレーマラソン(30Km)
  • シャッフルマラソン(30Km)

マラソンは3種類あって、私は6Kmマラソン(60分)にひとり参加。
受付でICチップ入りのゼッケンを受け取って、荷物置き場へ。
マラソン初心者としては、荷物ってみんなどうするんだろうかと不安でした。
でもちゃんと荷物置き場はありました。
だけど本当に簡易的な荷物置き場で、屋根のあるところにシートがしいてあって、手書きで自分の番号を書いて荷物に付けて置いておくというものだった。
だから貴重品などは不安なので、みんなどうするのだろう。(私は貴重品だけ軽くしてポッケに入れて走った)

スタートのだいぶ前にトイレへ行こうとしたら女子トイレは少し並んでたので、違うトイレへ行こうと歩いていたら何やらすごい行列ができている!
どうやらスタート待ちの列だったようで、ビビってそのまま並んだ。
まだスタートまで15分とかあったと思うけど、そんなに早くから並ぶんだね。
とにかく人が多くてビックリした。

スタートして1キロくらいのところに、お目当ての「給スイーツ所」♪(エイドステーション)

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91s1

だけど人が多くてなかなかスイーツを取れない…けど、最前列へ行ったらバクバク食べ放題♪

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91%e2%9c%a95%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91%e2%9c%a94

有名店のスイーツは、お店の名前が立ててあるので分かりやすい。

  • カラベル
  • 京都杏仁本舗
  • あわしま堂
  • スイーツマジック
  • アンドリューのエッグタルト
  • チョコル
  • ル・ジャンダン・ゴルワ
  • SweetsPotato芋や
  • 恵比寿堂
  • 卵小屋
  • 瀬戸内・広島・柑橘屋
  • オクトパスファイヤーズ

スイーツの下見をしていたので、真ん中あたりに有名店のスイーツがあるのをチェックしていて、その辺を中心にたくさん食べた。
いちごがあったけど見つけられなかった。
チョコルのチョコレートが美味しかったな。
いろいろ食べて何がどれかよく分からないけど、どれも美味しかった♡

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%918

有名店のスイーツの他には、ワッフルやカステラ、marryのクッキーやミニケーキ、ミニドーナツなど。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%919

バウムクーヘンや芋けんぴ、ゼリーにチョコフレーク、パン、ラムネなんかもあった(笑)

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91s3

スイーツの先に、本当の「給水所」があって、お茶やスポーツドリンクなどがあって嬉しい。
紙コップに少しだけ注がれていたので、私には少なくて2杯づつ飲んだ。
この「給水所」は、全部で3ヶ所もあったのでとても親切。

1周目で食べれなかったスイーツを食べようとしたけど、2周目の時にはもう無くなってしまって、補充もされないものもあった。
でも始めはなかったけど、違うスイーツを補充してくれるものもあった。
あんまり時間がないので、2周・3周目はとにかく目の前にあるスイーツをバクバク食べて走るという感じだった。

スポンサーリンク

3周目のスイーツ所で食べていたら、「残り時間7分」との呼びかけがあったので、スイーツを口にいっぱい含んで最後は必死になって走った。
気持ちは前に進んでるけど、足がついていかない…
でも、どうしても時間内に完走したかったので、若い女子たちに負けずと走った。
結果、終了2分前にゴール!
完走できました。

ゴールしたら、ゼッケンのICチップを回収されて、表彰状をもらうために並ぶ。
人は多いけど、スタッフさんも多いので、そんなに待ち時間もなくスムーズだった。
ゼッケン番号を読み取って、すぐにタイムと順位の表彰状が印刷されて渡してもらえた。
ICチップでここまでできるなんて、ちょっと感動した。
マラソンでは、当たり前なのかな。すごいね。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91m8%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91m7

仮装してる人たちもたくさんいて、見てるだけでも楽しめる。
全体的に参加者は女性が多いけど、男性の仮装も個性的でおもしろい人がたくさんいました。
このスーツにグラサンの男性たちは人気でした。
この姿で走ってるの見て、ちょっと笑ってしまったよ。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91%e2%9c%a91

りゅうちぇるトリオもいた~。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91%e2%9c%a92

ウォーリーとマリオと、アニー軍団w

仮装コンテストもあるので、仮装の人たちがもっと増えるといいね。
ハロウィンの時の衣装は1回だけじゃもったいなので、このスイーツマラソンで披露したらいいのにね。
ギャラリーもちらほらいました。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91s7

広場にたくさんのお店が出ていました(広場のお店は普通に有料)
「給スイーツ所」に出ていたお店もあったし、お食事系のお店やモスの移動車もあった。

甘いのをバクバク食べたので、塩っぽいのが食べたくなって「諭吉のからあげ」

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91%e2%9c%a96

デカめのからあげが3つで500円。
思ってたよりも衣が薄く、味付けもさっぱりしてた。
カリカリ衣にジューシーなお肉で、にんにく醤油が上品な感じで美味しかった。
甘いの食べたのに、「磯辺団子」250円。
これも、もっちもちで美味しかった。

人気があって行列できていたのは、「大阪ブラック」のラーメン屋さん。
みんな塩気が欲しいよね。
どこも混んでいたので、帰り道ににラーメン食べてコンビニで塩っぽいのをたくさん買って帰りました。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91s4

そうそう、北川弘美さんと岡田結実さんが走ってました。
カメラマンさんとか何人かいたけど、岡田結実さんは見てすぐに分かった。
かわいかった。
北川弘美さんはすぐに分からなかったけど、スラーっとして顔が小さくてとてもキレイだった。

12月16日に『気分RUN!RUN!スイーツマラソンin愛知』がテレビ放送されるみたいなので楽しみ♪
東海テレビだよね。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91ma

表彰状は嬉しいですね。
最後、頑張って走って良かった。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%91o5

参加賞の「名古屋小倉トーストフロマージュクランチ」(カラベル)バンダナ
そして、丸美屋のすんだもちと和菓子の素。
これ嬉しい!ずんだ餅食べたことないので楽しみ。

%e3%80%90%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%912

「名古屋小倉トーストフロマージュクランチ」は、ホワイトチョコのようなサクサクの小さい中にもあずき味がちゃんとして、小倉トーストっぽかった。
美味しかったので、その日の夜に全部食べてしまった。

ブタちゃん

初めての『スイーツマラソン』。
天気も悪かったけど、小雨だったのでまだ良かった。
午後の人たちは雨の中で、寒いし大変だっただろうな。

初マラソン大会の感想

今回初マラソンということで、2週間くらい前から一日おきに夜の寒空の中、1時間くらいウォーキングしました。
最近は運動不足で、かなり重量UPしてたので絶対走れないと思って…
だけど、ウォーキングとランニングでは、たかが6キロでも全然違いますね。
昨日の帰り道からもう、足腰が痛くて今日は下半身が筋肉痛です(笑)
でもウォーキングしていなかったら、時間内に完走できなかったと思うので、少しでも準備して良かった。

走っていると、ところどころにボランティア?のおばちゃん達が立っていて、「坂道はここまでだよ~あとちょっと~」「頑張れ~!」って声をかけてくれていた。
苦しい時に応援されるのって、本当に力になるということを実感した。
その他にも、給スイーツ所のボランティアの若者たちも頑張っていたし、スタッフさん達もテキパキとしててすべてがスムーズに進んで気持ち良かった。

有名店以外のスイーツの種類がちょっとな…と下見した時に思っていたけど、レース中は時間もあまりないし、味わって食べるというよりも楽しみながら食べて走るといった感じで気にならなかった。
有名店のスイーツの補充が少なかったのが残念だけど、たくさんスイーツ食べたし楽しかったので満足。

スポンサーリンク

マラソン大会の参加費

今回の参加費は6,500円(税込)だったので、正直高いな~と思っていました。
だって、6,500円もあれば、ホテルのケーキバイキングへ2回も行けるでしょ。
だけど、マラソンの参加費を調べてみたら意外に高かったのです。

  • 東京マラソン 10,800円
  • 名古屋ウィメンズマラソン 11,000円(一般)
  • 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン 6,500円

知ってるマラソンだけでも、やはりこれくらいは普通なんだね。
実際に参加して運営やスタッフなどを見てみると、相当な運営費がかかっていると思いました。
しかも、今回はスイーツまで食べられる!
さらに、参加賞の「名古屋小倉トーストフロマージュクランチ」はカラベルのサイトによると、1,296円です。
そう思うと、「スイーツマラソン」って安いよね。

スイーツマラソン愛知の駐車場

来年のために覚書しておきます。
駐車場は混み合うので無理だと思って電車で行きました。
だけど、早めの時間なら駐車場はわりと空いていました。
しかも、駐車料金は500円。
北口駐車場、西口駐車場、南口駐車場と3ヶ所もある。
車なら荷物の心配もないしいいね。
でも、万が一いっぱいで駐車できなかった場合、近くに駐車場はないので注意だね。

スイーツマラソン愛知の参加人数

聞いた話によると、参加者は全部で約3,700人だったそうです。
6Kmマラソンの1部が500人で、2部は1,000人以上だとか…これは現場スタッフさんの口コミなので定かではないけど、明らかに1部と2部では人数が違いました。
だって、誰だって朝っぱらからスイーツそんなに食べれないし、走りたくないもんね。

なので、1部は狙い目です。
スイーツも有名店のものがそうそう品切れしないだろうし、駐車場も停められる。
来年参加するのであれば、1部だね。

マラソン大会の服装

マラソン初心者が気になるのは、荷物と服装ではないでしょうか。
荷物は荷物置き場があるので良しとして、服装は難しいね。
公式サイトやSNSなどで過去の写真を見ていると、やはりそれなりのランニング用の服装をしている人が多いようでした。
でも私はそれなりの服を持っていないので、買おうか迷ったけど結局買わずに持っている服にしたら、やっぱり暑かった。
気温にもよるけど、6Kmでも走ると暑くなるので、薄めの服装が良いです。
でも気温は低めなので一枚薄めのものを上に着て、暑くなったら脱いで腰に巻くくらいが良いかなと思いました。
来年も参加するなら、それなりのランニングウエアをご褒美にしようかな。
どうせなら仮装しちゃおうか✩

そうそう、仮装で有名な「ちくわさん」を見ました。
写真撮らせてもらえば良かったな。

「全国ご当地ごちそうマラソン(ごちラン)」

スイーツマラソンではなく、ごちそうマラソンというのもあるらしい。
ごちランとは、日本全国のご当地グルメが各会場に出張しているので、エントリーするとゼッケンに「ゴチ券」が2枚ついているので、その券でご当地グルメを食べられます。
リレーの「婚活マラソン」というのもありますよ。
愛知は、2017年1月15日にモリコロパークで開催されます。

 

マラソン大会だから、オリンピックのようなユニフォームを着て本気走りしてる人もいたし、スイーツだけ食べにきたような人もいました。
参加者の年齢は若い人が多いけど、中高年の人たちがみんなで仮装してたり、御夫婦やカップルで参加していたり様々でしたね。
見てるだけでも楽しいし、参加したらもっと楽しかったです。
イベント感覚なので、ひとりでもいろんな人と話もできたしスイーツ食べれたし楽しめました。
仲間同士で仮装とかしたらもっと楽しいかもね。
また機会があれば参加したいと思います♪

全国では、福島、山口・周南、千葉、大分大会は終わってしまいましたが、2017年の東京、大阪、福岡、広島大会はまだエントリー募集しています(今日現在)
スイーツ好きな人はぜひどうぞ♪

給スイーツ所のスイーツをたくさん写真に撮ってきたので動画にしました。
良かったらどうぞ。

【スイーツマラソン】スイーツ食べまくり〈YouTube〉

sd0nxlstn7rpa7w1480335909_1480336024

スイーツマラソン公式サイト

【スイーツマラソンin愛知】スイーツ食べまくりレポート♪」への4件のフィードバック

  1. 匿名

    スイーツマラソン、気になってました。
    こんな感じなんだぁ、(⌒‐⌒)
    よく分かりました!
    来年は、参加してみようなかなぁ、

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      コメントありがとうございます(^^)
      スイーツ好きな人なら楽しめますよ。
      ぜひ来年は参加してみてくださいね♪
      確か、夏頃から申し込みが始まっていたと思います。

      返信
  2. たま

    詳細レポートありがとうございます。
    前から気になっていたものの、料金がネックでしたが、他のマラソンの参加料金を見て納得できました。
    食べるだけじゃなくて、他の参加者さんたちのコスプレもみごたえがありますね♪
    しかし、塩っけが途中で欲しいかな(笑)

    返信
    1. きなこ 投稿作成者

      たまさん、最後まで見てくださってありがとうございます。
      やはり料金が高いなと思ってしまいますよね。
      置いてあるスイーツやお菓子を見ても元は取れませんが、それ以上に楽しめました(^^)
      意外とレース中は食べて走るの繰り返しで必死なので、ゴールするまで塩気欲はそこまで出てきませんでした。
      ゴールの後の塩気オンパレードは最高でした♪

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。